mestika音楽中毒
のんびりのんびり。音楽と癒しとslow life。皆が癒されますように。。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/04/23(水)   CATEGORY: 未分類
コスモス館 今年度、第一回目 リトミック講座!
昨年から引き続き、コスモス館でリトミック講座をやってきました。

今日も、新しいお母さんと子供達が遊びに来てくれて嬉しい限りです。八幡浜の方からも遊びに沢山いらしてくれました~。

春にちなんで、春っぽい曲を選び、自然物の模倣等で楽しみました。
子育て支援で来てくれる方は、年齢もその日に来てくれる子達も様々。なかなか毎回講座内容を組み立てるのに苦労はしますが、楽しいです。

ワクワクします。来月も楽しい講座を考えなくては!

がんばりまーすw
スポンサーサイト
DATE: 2008/04/23(水)   CATEGORY: 未分類
松井冬子
この間、久しぶりに深夜番組を見ていたら、日本画の画家で松井冬子さんの特集がされていた。
同じ松井、と言うこともあってなんとなくボーっと見ていたら、その美しい(グロテスク?)作品についつい引き込まれていってしまった。

一緒に見ていた旦那はそういうのが苦手なので途中でギブアップ。これを、"美"だとか"新しい表現方法"だとかいうと、ひかれそう(決して私はそういう趣味ではないが。)なので黙っていたが、これは本当に"美しい画"だった。

怒りとかネガティブな表現をぶつけてくる作家しか今まで見た事のなかった私にとっては衝撃的だった。

そして、少し落ち込んでた私がすっと開放されていったのも不思議な感覚だった。

関係ないけど、私の大事なかわいこちゃん。

balong.jpg


たまらん。


DATE: 2008/04/13(日)   CATEGORY: 未分類
エミフル開講間近!
伊予市に新しく出来る西日本最大級のショッピングモール、エミフル。

4月末オープンですが、ここでバリ舞踊講座を新しく開講いたします!

5月13日に無料体験会の予定があります。(予定)

正式には6月開講予定です。

詳細は後ほどアップします。宜しくお願いします!!
DATE: 2008/04/13(日)   CATEGORY: 未分類
ぐるぐる日記
またしても、やっちまいました。頭の中、ぐるぐる。最近、太ったのもぐるぐるのせいだと思ってダイエット始めました。しかぁし、お酒の誘惑には勝てず、昨日は深夜1時過ぎまでのんでしまった・・。ぐるぐるしながらも、結構調子を取り戻していたのに、これでおじゃんです。(←古)
だって、ちゃんとお酒の後のラーメンまでいただきましたから!!!まっしも。残念!!!(←古)

でも、いい出会いもありました。旦那の知り合いが東京からこっちに帰ってきてバーを始めたんですが、東京では映像とかCMとかを作成していたらしく、わたしのプロモシビデオも作って頂くことになりました!やったーーー。
ありがとー。

でも、頭の中、ぐるぐるです。もう、いい加減にしないと!
080412_2310~01_0001


おっさんとラーメンの図。似合うねぇ。
DATE: 2008/04/06(日)   CATEGORY: 未分類
犬楽ライブと濱田亨展@トゥデイズギャラリー
昨日は、五郎にあるトゥデイズギャラリーに行ってまいりました。

犬楽(いぬがく)というトリオのライブがありまして、それを観に行ってまいりました。
ちなみに、9月にMESTIKAもライブをします!

さて、このバンドは古今東西無国籍楽曲即興的演奏集団と名がつくだけあって、世界の民族音楽や映画音楽からエッセンスをもらい、独特の世界観を作り出している音楽である。なかなか、最近こんな質の高い即興演奏を見ていなかったので久しぶりにぞくぞくした。

即興演奏、最近この即興演奏とやらを勘違いししているミュージシャンが多い気がする。誰でも簡単に出来てしまう(ただはちゃめちゃに組み合わせて、即興と言ってしまえばそうなる)この奏法は、あるルールにのっとっていないとただの音の羅列になってしまう。
私も即興演奏を勉強していましたが、未だに未熟者。あまり、得意ではない。
これと同じで、セッションもそうだ。おもしろい楽器を持ってきて、はいせーの、じゃーんとやっても面白みがナイ。
流行っているのか、この手の、現代音楽的?実験音楽的?なセッション、即興演奏が多い気がする。

この犬楽の演奏は実に良く作られている。構造的にはジャズなのかな?私の好きな方法である。
最初にテーマを提示して、それぞれがインプロに入っていくわけだけど、その入り方も面白かった。
どこから入って、どこで終わっているのかが、実に分かりにくいのだ。それが、意図してのことなのかは分からないが、私は逆にそこが面白かった。
急に入ったかと思うと、はっと気付くとテーマに戻ってしまっている。いつ??????

そして、その独特の世界観。サックスでそのパートを吹きますか!まるでベースのような役割をこなしてしまう。
カイバ、死にますよ?登さん。(笑)

本当に刺激をもらいました。9月の大体のイメージ、客層もつかめたし。

実は、今、バンドを結成しようとたくらんでいる。デビューは11月の予定。それぞれ、活動しているのでそれこそやりたい放題、実験しまくってやろうと思っている。うけなんて、狙いません。
最近、愛媛でそれはやっぱり無理かな、、と弱気になっていましたが。

犬楽の皆様、楽しいって再確認させてもらいました。ありがとう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

同時に、濱田亨展が開催されていました。
この間、新しくオープンしたカフェのオーナーも好きで、飾っているのを拝見させてもらいましたが良かったです。
何が良かったって、人柄と作風が妙にマッチしたから。それが、心地よかったから。

なにか憎めない、人物画にしても、その人の魅力を最大限にいかして描かれてる気がしました。
人物の写真を撮ってる人で、もろに被写体に入り込んで撮ってる方がいましたが、そんな感じ?きっと、対被写体じゃなくて、対人間なんだと思う。その人からのパワーを感じて描きたいと思って描いてるんだと思う。話してみて、素敵だなと感じる事が先に来るんだと思う。だから、あの“近さ”で描けるんだと思う。

でも、私が気に入ったのは、動物の方だったけど。

ま、何にしても、私が言えるのは、好きか、嫌いか、それしか分からないって事。
自分がどう思ったかって事しか分からない。音楽にしても、絵にしても。
DATE: 2008/04/04(金)   CATEGORY: 未分類
最近はまっているもの。
最近、見つけた小さな幸せシリーズ。はまってるもの・・、それはずばり!内子の和蝋燭です!!!

と、その前に・・。何故、内子なのかというと・・。

昨日は、とってもいいお天気だったので、旦那とランチをしに、内子まで行ってきました。
内子座の前にある〝松野旅館〟の1階に〝poco a poco〟という、イタリアンのお店が出来ました。ここの事は、バリ舞踊の生徒さんに教えてもらったのですが(Mさん、先に来ちゃってごめんね!次回は絶対一緒にいきましょう!!!)実は、旦那の高校の同級生がやってるお店。なので、先に旦那と遊びに行きがてらランチをしに行ったのでした。旦那の同級生、高田さんは、高松のイタリアンレストランで修行をしてきた本格派シェフ。デザートとドリンクまでついて、1000円でゆったりとランチできます。
オープンして丁度、1ヶ月。お店の名前の通り、ゆっくりと、だんだんと、との願いどおり、ゆったりとした空間の中で楽しくお食事が出来ます。

おしゃべりをたっぷり楽しみ、ここのご夫婦はミュージシャンでもあるので、ミュージシャン同士、楽器の話などで盛り上がり、私の知らない楽器を演奏したりして、楽しい時間を過ごし、その後、散歩へと出かける。

ここ内子は、昔から蝋燭で栄えた町。大洲とは、また違った風情が楽しめます。
ぼちぼち歩いていると、老舗の蝋燭屋さんを発見。昔ながらの店構えで、暖簾をくぐると、奥が工房になっていて職人さんの仕事姿が見られる。奥さんと蝋燭についていろいろ話していると、手作りの蝋燭の質の高さが分かってくる。
私は、もともと蝋燭が大好き。店内を見ていると、蝋燭たてもとっても素敵な物ばかり。
蝋燭たてとそれにあったサイズ、(蝋燭は昔の重さの単位、匁で数えるそう。)5匁の蝋燭を2本購入。
080403_1911~01


袋も可愛い。それを言うと、袋も全て手作りしているそう。何から何まで、こだわりのお店。

この蝋燭は、風に強く、蝋が下にたれないのが特徴。色も、草などの自然のものが原料になっているため綺麗なウグイス色をしている。そんな所も、私の心を捉えてしまった。

080403_1912~01


なんと綺麗なんでしょう。見ているだけでうっとり。現在は、神社等に納品しているそう。ここのお店は、今のご主人で6代目です。
家に帰ってさっそく、つけてみる。
均等に上に向かって燃える炎にうっとりと見とれる。そして、本当に蝋が下に垂れないのである。素晴らしい。
外国製の蝋燭も、下に下に垂れて、形を変えていくのが面白かったりするのだが、この和蝋燭のように細部までこだわっているのに、日本の職人魂を感じる。
炎の形、蝋が垂れない=最後までこの美しいフォルムを堪能できる、淡いウグイス色・・、全てに日本の美を感じる。職人の生き様を感じることが出来る。
日本の伝統は、やっぱり美しい。そんな事を再発見させられた。
和菓子、日本舞踊、茶道、お花、着物、和食、そして、和蝋燭。和の物は、なんでこんなに美しいのだろうか。

それから、坂道を上がっていくと、遠くの方から太鼓の音が聴こえて来た。なんだか、バリで初めてガムランの音が聴こえて来た時のようなワクワクした感じがする。
近くに張り紙がしてあったので、読んでみると〝春神楽〟どうやら、神社で奉納の舞が行われているらしい。時間は過ぎているが、神楽はそんなに早くは終わらないだろうと、その神社へ急ぐ。

やってました。しかも、地元の人ばかり!中では生演奏に合わせて〝大蛇の舞〟が披露されていた。中では、地元の人達が、お神酒を頂いている。軽く、宴会状態である。
見ていた子供たちは、そのあまりにもリアルな蛇の舞に怖がって逃げ出した。

よ~く見ていると、蛇のお頭のなかから手が出てきてお神酒をもらって呑んでいる。これには、さすがに旦那と大笑い。しかも、何杯もおねだりしては手が出てくるのでおかしくてたまらない。
私たちも、ちゃっかりお神酒を頂いた。(てか、私だけ。2杯も頂きましたw)

そして、この大蛇様はサービス精神があるので、私がカメラを向けると、こっちまで寄ってきて賽銭箱の上に顔を乗せて写真を撮らせてくれた。

080403_1513~01


最後は、大蛇は退治されて首を切られてしまいます。そのしっぽからおもちが沢山出てきて、もちまき。旦那は一個を見事にキャッチ。でも、近くにいた子供の兄弟の兄の方が、おもちを取れなかった弟に(兄の方だって1個しか取れなかったのに。)あげているのをみて、結局私たちのをあげちゃいました。
縁起物だけど、あんなシーンを見たら、譲ってあげたくなっちゃうから。
DATE: 2008/04/02(水)   CATEGORY: 未分類
MESTIKA 箱根進出?!
5月19日に楽天のイベントで箱根にお邪魔します。
関東でのイベントなので、東京で活躍してるガムランミュージシャン&バリ舞踏家でMESTIKAライブを行います。この人達がいなかったら、実現しなかった上質の本格的ライブ。持つべき物は、良い友だと、つくづく実感。(涙)

箱根吟遊さんは、和風とバリテイストの入ったとっても素敵な空間。今までにない、斬新な旅館です。
http://www.hakoneginyu.co.jp

GWには、平塚に参上します。

楽しい事が増えてきましたw

詳細はまた、アップしま~す
Copyright © mestika音楽中毒. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。