mestika音楽中毒
のんびりのんびり。音楽と癒しとslow life。皆が癒されますように。。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/10/28(火)   CATEGORY: 未分類
素晴らしきかな、我が人生

私は東京で育ち、あの灰色の曇った空の下で育った。周りは住宅街。小さな路地裏を何度も行ったり来たりして遊んだ。
小学校の頃、夏休みになると泳げないのに無理やりプールに通わされた。帰ってくると、身も心もぐったり。近所の駄菓子屋で桜だいこんか、お豆腐屋さんで木綿を一丁、ぺろりとたいらげ、その後はぐっすり眠った。
下町で育って、はっきり物を言うことを覚えた。変な人に騙されないように、小さい頃から人を疑うことを学んだ。
音楽を始めて、クラシックの世界から民族音楽の世界へ飛び込んだ。飛び込んで、早11年になろうとしている。いつまでも、若手と思っていても、歳は取ったらしい。体が、疲れるので分かる。

いつでも、そうだ。突拍子もない考え方をする。両親からは、理解できないと言われた。極端に、考える。グレーな空の下で育った下町娘は、白黒はっきりつける考え方が好きだったりする。でも、最近それも変わってきた。

何でも、変わるのだ。

私は今、霧の濃い、でも夜には落ちてきそうな星空が見える場所で暮らしている。こんなに、空が澄んでいるのに、考え方はここ最近、グレーだ。

何でも、変わるのだ。それで、いいのだ。

人も、変わっていく。ずっと、同じじゃない。
東京のガムランシーンも、変わった。愛媛のガムランシーンも、変わってきている。でも、始めた時の事は忘れたくない。ここに、移り住んだ時の気持ちも。

私は、この音が本当に好きだ。グレーな空を漂っていた東京ガムランも好きだったけど、今の私のルーツは、あの灰色の空の中の音だけど、一歩間違ったら、“好きだから”って単純で大切な気持ちを失いそうだったんだ。探り合って、顔色伺って、ぶつからないグレーな音楽は、私の趣味じゃない。ぶつけられないから、はっきり言わないから、ねじれて、ぐちゃぐちゃになって、綺麗な色なんか、絶対出せなくて。意地の張り合いにしか、見えなかった。だから、疲れたんだ。

逃げとか、受け入れられなかったとか、色んな見方があるけど、どう思われてもいい。どうでもいい。

そんな、小さくてくだらない事じゃない。私は、守ったんだ。自分を。自分の音を。
私は、人に優しく出来るままでいたかったし。嫉む時間があるなら、精進している方が性にあっている。

私は、今、小さな町で小さなグループで、つつましく、自分の音を紡いでいる。そこに、グレーな音はない。好きだから、楽しいから、叩きたいから。
のんびり。ゆっくり。自分のペースで。

やりたかったら、やればいい。休みたかったら、休めばいい。忙しいのが、心地いいなら、忙しいとぼやきながら働けばいい。

幸せなんだから。
それで、いいじゃん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © mestika音楽中毒. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。