mestika音楽中毒
のんびりのんびり。音楽と癒しとslow life。皆が癒されますように。。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/03/19(金)   CATEGORY: 未分類
地の果てドライブ
先日、仕事でちょっと遠方まで出かけて来たのですが、、
何回か行っていた場所だったので、余裕で車をスタートさせ呑気にアンサリーでも聴きながら鼻歌まじりで
ご機嫌ドライブを満喫していたのですが。

たま~に、私は違う道から行ってみよう~と思ってしまう事がありまして、今回もちょっと近道して行こうと
これまたうろ覚えの道を以前の記憶を頼りに山道へ、、念のため設定しておいたナビが、しきりに戻れ戻れと指示しているのを無視しつつ、、山道を下り海沿いの道へ。

右か?左か?

ナビは右折して引き返せと言っているが、時間も限られているので、標識通りに進む事に。
こんな道だったかな、、と不安いっぱいで車を走らせる事20分。間違えた事に気づく、、

なぜなら、真っ青な海の絶壁を走っていたからで~す!イエーイ!!

なんて、言ってる場合ではない。あくまで仕事に行くのだから迷ってる場合ではない。
しかし、戻っていたら間違いなく遅刻する。う~ん。。

ふと、昔の記憶が蘇る、、
バリでも、こんな事があったよなぁ。いつも、そうだ。なぜか、ふっとこの道から行ってみたいと気まぐれを起こし、道に迷い、はらはらどきどきする。
必ずと言っていいほど、山の中か、海の絶壁で、もちろん民家なんてものはなく(あっても住んでるのか謎なくらい暗い)人なんか歩いてる訳もなく、ただただ道が続いているのだ。
ま、どうせどっかの集落には続いているのだからと信じて車を走らせる。

行けば行くほど、海に近く、また道は細くくねくねと曲がっていき、とうとう舗装された道ではなくなってしまった、、
海は、恐ろしい程真っ青で、写真でしか見た事のないようなまんまるの、まるで神様が住んでいるような島がポッコリと隣に現れた。しかも、微妙に近い。
もしも、これが普通に探検散歩で出かけたのなら、そのぞっとするような美しい佇まいも楽しめたのだろうが、遅刻ギリギリの状態では、ただの悲劇である。

しばらく行くと、ぽんこつの高齢者マークの軽トラックが現れた。
この安全運転の軽トラの後をしばらくついて行く事にした。

ぽつりぽつりと、集落が現れた。
見慣れた町である。

やったぁ。良かったぁ。地上に戻って来たぞ。
ほっとした途端、いつもならイライラする軽トラが愛おしく思えてきたのでした。

やっとの思いで辿り着き、時間もなんとか間に合ったのですがすでに100Mを全力疾走した時くらい疲れていて、
もう2度とこんな事するまいと心に誓ったのですが、、

前回も同じ事を誓った気が。
何度でも、同じ事を繰り返すのですね。あぁ、なんて人間は罪深い生き物なのでしょうか(笑)また、今度ゆっくりあの道を走ってみたいものです。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © mestika音楽中毒. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。