mestika音楽中毒
のんびりのんびり。音楽と癒しとslow life。皆が癒されますように。。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/10/27(土)   CATEGORY: 未分類
新しい時代なのか
さっき、後輩のブログを見ていたらイヤな知らせを読んでしまった。

私が始めてバリに飛んだ10年前、安いホテルに泊まってレッスンに通っていた。その頃、私はまだガムランを始めたばかりの大学生でインドネシア語なんて話せたもんじゃない。ガイドブック片手に徒歩であの熱気の中をさまよっているだけで精一杯。

1週間もいると、慣れていないせいか日本が恋しくなり観光もしてないので毎日インドネシア語とガムランの稽古ばかりで煮詰まってきて、踊りの練習の帰りに泣きながら帰った事もあったなぁ。出来ない悔しさとか、自由に動きが取れない、珍しいって目で見られるとか。

子供だったんだと思うが。

でも、宿に帰るといつも受付のジャワ人のじいちゃんがひゃーひゃー歯の抜けた笑顔をさらけ出してバカにしてくる。歩いてるだけでちょっかいだされる。ガムラン引っ張り出してきてガムランの稽古までさせられる。その時の警備員は確か村でガムランやってるうまいやつで、得意げにおまえガムランやってるんだろ?叩いてみろよ、なんてチャチャを入れられる。踏んだりけったりだったが、今まで言葉が話せないからちょっと会釈して通り過ぎるだけだったバリ人との関係がそのじいさんによって解消された事にはかわりない。

じじつ、私はお祭りやら何やらに誘われて見に行ったりする機会が増え、初めてにしては濃い滞在となった。

それから、10年。もう、10年も経つんだなぁ。

昨年、留学した時にごはんに一緒に行ってそれが最後となってしまった。あれ以来、私はアパートを借りて住んでいたので自分から会いに行かないとなかなか会えなかったから。

土曜日に亡くなってしまったそうです。

向こうに行っても元気でね。

ま、きっと誰とでも仲良くなれるだろうけど。(得意の漢字で)

時代が変わってる証拠なんだろうか。私の周りのいろんな人たちが旅立ってしまった。私が帰国してすぐにグンデルの師匠も亡くなった。
先輩も結婚した。後輩は立派な社会人になった。留学中に私を頼って来た初めて出会う後輩達もよくよく聞いてみると4年生で就職活動してると言ってたっけ。

私も音楽の仕事が軌道にのってきた。自分のグループも作って講座も開いて。もう、10年。早いなぁ。

いつまでも、大学生みたいな気分だったけど。もうすぐ私も三十路か。
大学のガムラン研究会も知らない子ばかりだし、確実に新しい時代が始まってる。想像もしなかったな。私が東京以外で暮らすなんてさ。東京のガムランシーンもめまぐるしく変わってる。音大以外の大学の若い子達が活躍してる。

私達の世代もいろいろあったけどもう若手じゃないんだな。世代交代されたんだな。


やっと、実感。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © mestika音楽中毒. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。