mestika音楽中毒
のんびりのんびり。音楽と癒しとslow life。皆が癒されますように。。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/11/12(月)   CATEGORY: 未分類
必殺!仕事人!!
やっぱり一年経つと環境にも慣れてきて仕事もこなせるようになってくるものですね。

昨日のレッスンは相当楽しかった!!

と、家のPCはまだまだご機嫌ななめですがまたまた、ワルネットで更新してます。みんなでガムランする楽しさが伝わったのが一番嬉しかった。だから、私も楽しくなってしまってみんなでなぜだか、笑いが止まらないレッスンとなったのでした。

私が、考えるガムラン。

技術は後でもいい。初めは楽しく、みんなで仲良く。もちろん、先生だけどその中に私も入っていって楽しむ。

楽しい中に素晴らしい表現力を。音楽を表現したいから技術練習が必要になってくると思う。

ワンマンプレーより協力体制で。とにかく、助け合う。特に現代はそういうのに欠けてる気がするから。自分が良ければいいガムランが出来る。違います。みんなと歩幅を合わせて、無理ないようにレベルをあげていく。理想的ですね。隣の人の音をよく聞くこと。周りの人の演奏をよく聞いてどうしたいのか察知すること。それが出来れば・・。

昨日、ギラッをやったのですが、覚えがいい事もありますが、初めての人二人で一曲通す事が出来ました。感想を聞くと・・。

“ボーっとして叩いて太鼓の合図を聞き忘れると隣の人の音が聞こえてきて、あ!って思う。助け合ってる気がする。間違っても安心感がある。だって、周りの人が助けてくれるから。”

私は、こっちでグループを立ち上げたとき、私が東京で感じられなかったもの、バリで教えてもらったものを取り入れていきたいと思った。そう、この感覚。大丈夫、みんないるから。一緒に、ね。っていう、独特のあの感じ。一人が早く叩けたって周りが出来なければ音楽は崩れる。一人だけ、違う音で叩いていたらそこだけ浮いてしまう。東京は、みんなが上手になりすぎてそこを忘れてしまってる感じがする。

私は、大切にしていきたい。この感覚。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © mestika音楽中毒. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。