mestika音楽中毒
のんびりのんびり。音楽と癒しとslow life。皆が癒されますように。。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/11/18(日)   CATEGORY: 未分類
徳島へ!!
MESTIKAです。予告通り、徳島へ行って参りました。

つるとかめ しゃっきとせ ライブ in 徳島です。

津軽三味線を生で聴くのも初めてだったし、阿波踊りをちゃんと見たのも初めての体験だったので鼻血が出そうでした。

恥ずかしながら、私は日本の芸能に興味を持ったのがここ1・2年の話なんです。
留学して他の国の音楽に興味を持ってここまで突き進んできたのに自分の国の音楽に対して勉強不足だった事に恥ずかしさを覚えて今に至るわけです。Tさんにも言われた事ですが、私は帰国した時の環境がまた恵まれていて、その土地の郷土芸能が盛んな土地に嫁いだわけですから嫌でもそういう場面に遭遇するわけです。

あ、Tさんの事について先にご説明を・・。今回の日記はこのTさんなしには成立しませんので・・。

Tさんとは、先日のMESTIKA愛媛つあーにも快く参加してくださったガムランの第一人者です。今回のライブはつるとかめのCDの発売記念ライブと言う事になるわけですがそれをプロデュースしたのがこのTさんなんです。徳島だったら3時間くらいだし、最近人のライブを見に行く機会がめっきり減ってしまったので時間に都合さえつけば絶対行きたいライブだったわけです。
行きたい理由はもうひとつあって、コレ言うと何だかミーハーなのがばれてしまいますがYMOの細野晴臣さんが特別ゲストで参加してるわけです。

ハイ。深夜のラジオを高校生の時にかかさず聞いていました。私、ファンです。エヘ。

ま、それは置いといてライブのレポートと行きましょうか。

会場に着くと、長い階段が。2階かな?と思って上がってみたら3階だった・・。だから皆エレベータ使ってたのね。
なかなか、風情のある会場です。新宿あたりにありそうな古いビルの中にその徳島ホールがありました。
Tさんの名前を告げると受付の方が快く控え室へ・・。

いいんですか?!いきなりそこには、細野さんが。(弁当食べてた・・)

挨拶をして、Tさんに来年のライブの事も含めて紹介をしてもらいました。なんか、オーラが。オーラの泉って感じですよ。

そんなこんなしていたら、もう開演の時間。ずっと眺めていたいけど、このライブも1部の最初から絶対見たい!と思い、退室。

1部のはじめは阿波踊り。30人くらいの三味線の人がずらりと。数えたら28人だったな。三味線があんだけ並ぶとすごい迫力。おっさんの話が面白かった。あんだけ、私も話せるようになりたいものです。

それから、メインイベントの津軽三味線が始まったわけですが歌の迫力と三味線の芯の強さの中に柔らかさのある音色、太鼓のしなやかなばちさばきとそれに付随する軽やかな音色にうっとり。1曲目で早くも涙が・・。
いかん、いかん。これからなのに。私は感動すると涙が出てしまう癖があるんです。どこがスイッチでそうなるのか未だに不明ですが。自分で演奏してる時もたまに幸せすぎて涙が溢れます。この場合、上手い下手ではないですが。

一部の最後にTさん、細野さん、ハタノさんが登場。すごいごついメンツで演奏が始まったわけですが、どこからどう聴いても民謡なんですよ。津軽なんですよ。でも、なんか、細野さんの曲の中にもこんなのあったなぁ??みたいな気が・・。

最後は総勢、津軽の(阿波の??)日本版ジョゲ状態。お客さんも一緒になって阿波踊り。イエーイ。

私の演奏はいつまで経っても青いままで、まるで10代の頃の演奏が抜けません。でも、師匠たちはがんばってるんだろうけど、そのがんばりが全て表現の中にいい具合に現れていて(余裕のあらわれ?)私は、反省ばかり。

あぁ、いつになったら私も一所懸命なのが表現の一部として出る日が来るのだろうか・・。と反省。

ま、芸歴が違うって!!分かってるって!!でも、そういうものは貪欲に取り込んでいかなければ!!!

最後に、ちゃっかり細野さんと写真を撮ったのを載せますw細野さんにも了解を取ってますよ。ちゃーんと。

お、そーいえば『しゃっきとせ』って、『しゃきっとしろ』って意味なのかな??師匠の津軽びんは『んだ』しか分からなかった・・。

071117_2049~01.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © mestika音楽中毒. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。