mestika音楽中毒
のんびりのんびり。音楽と癒しとslow life。皆が癒されますように。。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/02/16(土)   CATEGORY: 未分類
東京から戻って・・
2月5日~10日まで、東京に戻っていました。
年末はなんやかんやと、忙しいし、飛行機代も高いのでこの時期に帰ったりします。

さて、9日は久しぶりにみんなとライブ。大崎ゲートシティーのオープンなスペースで演奏してきました。

吹き抜けなので音が響く響く・・。

踊り手も若いフレッシュな子達ばかり。やっぱりかわいいw
年数追って、上手な人はもちろんだけど、やっぱり音とか踊りって人柄とか普段の考えてることが出てしまうものだと思う。だから、私も気をつけなければならないが。東京のガムランシーンは変わりつつある。沢山の人がバリに関わって、ガムランをやってきて、私みたいにずっと初心者だと思っていた演奏者も、バリに関わって早10年が経とうとしている。

10年。何だか、今でも始めたばかりの学生みたいな気分でいるなぁ。

今回踊ってくれた若いプナリちゃん達は、そりゃ、何年も実績を積んできたプナリに比べればまだまだかもしれない。でも、一所懸命、この踊りが好きです!っていうのが伝わってきて、すごくフレッシュだったように思う。いくら、場慣れしてきて上手でも、普段から自分のエゴでやってる人って、結局表現するときにそれが表れてしまう気がする。それじゃ、楽しくない。楽しくなければ、見ている方も楽しくない。その場の雰囲気がまずくなる。
最高の素材でおいしいものを食べてても、作ってる人がそんな気持ちだったり、その場の雰囲気がまずいと、料理もまずくなる気がする。ケンカしながら食べても美味しくない。味がわからない。
音楽も、踊りもそうだと思う。だから、私はいつも生徒に問いかけながら教えます。

一人で踊ったり、演奏したりするものじゃない。みんな仲間で、尊重しあって踊ったり演奏したりするんだよ。って。

みんながあってこそだから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © mestika音楽中毒. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。