mestika音楽中毒
のんびりのんびり。音楽と癒しとslow life。皆が癒されますように。。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/02/19(火)   CATEGORY: 未分類
ラルキーでインドカレー
昨日は、松山のカルチャーの後に以前から生徒に誘われてたラルキーへ行ってまいりました。

松山市駅前にあるラルキーはこじんまりとした、小さなインドカレー屋さん。
生徒いわく、“予約入れようと電話したら、ものすごい流暢な日本語で年中無休で予約要りません”と言われたとのこと。しかし、このラルキーは昼はお店はいっぱいだし、最近3店舗くらい拡大した、との噂も。夜は夜で込むんじゃないか?と不安がいっぱいになってきた。

レッスンを終え、生徒と一緒にラルキーへうきうきと向う。
お店を覗くと、おっと、お店は誰も居ない。テイクアウト用の弁当を作っているだけである。

よしよし、とお店に乱入。

一番心地いいと思われる席を陣取り、さっそくメニューを見る。
今回は、生徒の一人がジュースをおごってくれるという太っ腹発言も出て、とりあえず、マンゴーラッシーで乾杯することにした。

と、間もなくして、インド人らしき親子が現れる。一気にそこは、海外旅行にでも来てしまったかのような感覚になってくる。いい雰囲気である。
カレーが出てくるまで、ラッシーでバリ島について談笑する。
すると、2・3・歳かと思われるかわいらしい男の子が行ったり来たりしながらこっちを見ている。

職業病でしょうか、無視できません。そこで、通るたびに目配せをしてみた。
すると、その子はいきなり私の席の横に座ってきた。

この子の親はどうやらヒンディー語でおしゃべりに夢中らしい。なぜ、ヒンディー語と分かったかというと、ラッシーをおごってくれた生徒がなんとインド留学経験者。インド文学やヒンディー語を大学院で専攻していたこともあり、相当のインド人的日本人。

子供になんか言ってみて!と催促。

“*`?%&#”$`DJHFPE_*`KSL+L%$/・・・”

私も、インドネシア語は結構勉強しましたが、ヒンディー語は全く分かりましぇ~ん。

しかし、質問には答えないものの、子供はすっかりなついてしまい、最後には生徒のご飯をおねだり!お口をあんぐり開けて、ママ!と叫び、シシカバブーをぱくりっっっ。

ここは、一体どこじゃい!と叫びつつ、バリ舞踊を愛するインド人的日本人な私達は、間にインド人(本当はネパール人だったのか?)の子供を挟み、楽しい夜を過ごしたのでした。

ちゃんちゃん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © mestika音楽中毒. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。