mestika音楽中毒
のんびりのんびり。音楽と癒しとslow life。皆が癒されますように。。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/03/31(月)   CATEGORY: 未分類
ここ最近の出来事 Part.1
ぜんぜん、更新出来てません。反省。

何だか、風邪ぶりかえしたりしていたくせに遊びまくっていたこの頃。春のせいか、やる気も沸かず・・。

木曜日に愛媛県美術館へ旦那と出かけてきました。東京や香川にいた頃は休みになると足を運んでいた美術館も最近はめっきり行ってない。つーか、駐車場わかりにくい。これ、一番の理由だと思う。
入りずらいし。遠いし。

ま、いいや。展示自体は素晴らしかったですよ。現代アートの方が趣味に合ってるんですが、たまには古典もいいものだな、と。見てきたのはプラハの絵画展。
プラハと言えば、大学の頃、うちの大学とプラハの合唱団が提携しててクラスの子はこぞって合唱団に参加してたっけ。帰国した子に話を聞くと、素晴らしい町だったけど、物価が高いと嘆いていた。しかし、コンサートなんかは安い料金で上質のものが観られるそう。

さてさて、美術館はというと、なかなか立派な建物です。そして、すごい人!!!
宗教色の強い絵画が多くて、なかなか面白かった。
フランダースの犬のネロが最後に見た絵画がこれですね。ほうほう。

中には、昔の村の様子を描写したものもあったりして、歯を抜く職業(!?)の絵もあった。良くない職業であった・・みたいな説明がされていたけど、そりゃそうだろう!と突っ込みたくなってしまった。

絵画を見にきたのに、私が感動したのは同時にプラハのアニメーションが見られたこと。こちらは、まったく人がいない(笑)シュールすぎて、人気がないのか。
以前は、よく趣味のあう友達とロシアのアニメーションとか、人形劇とかを見に行ったりしていた。有名どころで言うと〔チェブラーシュカ〕かな?私は、アニメーションではないけど〔不思議惑星〕がお気に入りだった。こういう国のアニメーションって、手作り感覚で洗練されていない感じがなんともユニーク。動きが鈍かったり、妙にかわいさ売りにしてるのに、内容はダークだったり。でも、きっと作ってる側がダークって思ってないから、さらっと3分位で作ってしまうのだろうね。それが逆に、作りこんであるのに慣れてしまった日本人からすると新鮮に見える気がする。あくまで、私の意見ですが。

ちなみに、ここの美術館には私の弟子が働いています。
今度は、浮世絵がみたいな。どっかで、やらないかな。行ける範囲で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © mestika音楽中毒. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。