mestika音楽中毒
のんびりのんびり。音楽と癒しとslow life。皆が癒されますように。。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/04/06(日)   CATEGORY: 未分類
犬楽ライブと濱田亨展@トゥデイズギャラリー
昨日は、五郎にあるトゥデイズギャラリーに行ってまいりました。

犬楽(いぬがく)というトリオのライブがありまして、それを観に行ってまいりました。
ちなみに、9月にMESTIKAもライブをします!

さて、このバンドは古今東西無国籍楽曲即興的演奏集団と名がつくだけあって、世界の民族音楽や映画音楽からエッセンスをもらい、独特の世界観を作り出している音楽である。なかなか、最近こんな質の高い即興演奏を見ていなかったので久しぶりにぞくぞくした。

即興演奏、最近この即興演奏とやらを勘違いししているミュージシャンが多い気がする。誰でも簡単に出来てしまう(ただはちゃめちゃに組み合わせて、即興と言ってしまえばそうなる)この奏法は、あるルールにのっとっていないとただの音の羅列になってしまう。
私も即興演奏を勉強していましたが、未だに未熟者。あまり、得意ではない。
これと同じで、セッションもそうだ。おもしろい楽器を持ってきて、はいせーの、じゃーんとやっても面白みがナイ。
流行っているのか、この手の、現代音楽的?実験音楽的?なセッション、即興演奏が多い気がする。

この犬楽の演奏は実に良く作られている。構造的にはジャズなのかな?私の好きな方法である。
最初にテーマを提示して、それぞれがインプロに入っていくわけだけど、その入り方も面白かった。
どこから入って、どこで終わっているのかが、実に分かりにくいのだ。それが、意図してのことなのかは分からないが、私は逆にそこが面白かった。
急に入ったかと思うと、はっと気付くとテーマに戻ってしまっている。いつ??????

そして、その独特の世界観。サックスでそのパートを吹きますか!まるでベースのような役割をこなしてしまう。
カイバ、死にますよ?登さん。(笑)

本当に刺激をもらいました。9月の大体のイメージ、客層もつかめたし。

実は、今、バンドを結成しようとたくらんでいる。デビューは11月の予定。それぞれ、活動しているのでそれこそやりたい放題、実験しまくってやろうと思っている。うけなんて、狙いません。
最近、愛媛でそれはやっぱり無理かな、、と弱気になっていましたが。

犬楽の皆様、楽しいって再確認させてもらいました。ありがとう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

同時に、濱田亨展が開催されていました。
この間、新しくオープンしたカフェのオーナーも好きで、飾っているのを拝見させてもらいましたが良かったです。
何が良かったって、人柄と作風が妙にマッチしたから。それが、心地よかったから。

なにか憎めない、人物画にしても、その人の魅力を最大限にいかして描かれてる気がしました。
人物の写真を撮ってる人で、もろに被写体に入り込んで撮ってる方がいましたが、そんな感じ?きっと、対被写体じゃなくて、対人間なんだと思う。その人からのパワーを感じて描きたいと思って描いてるんだと思う。話してみて、素敵だなと感じる事が先に来るんだと思う。だから、あの“近さ”で描けるんだと思う。

でも、私が気に入ったのは、動物の方だったけど。

ま、何にしても、私が言えるのは、好きか、嫌いか、それしか分からないって事。
自分がどう思ったかって事しか分からない。音楽にしても、絵にしても。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © mestika音楽中毒. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。